miyazaki-kagura

宮崎県・西南学院大学連携講座 参加者募集 ※募集は終了しました。

「東アジアの歌唱文化からみる宮崎の神話と神楽」


 「神話の源流」と呼ばれる宮崎県には、県内各地に200を超える神楽が受け継がれており、地域に残る神話や伝承、日々の暮らしと密接に関わりながら、地域のお祭りとして大切に継承されてきました。また、神楽奉納の場では、舞場の外から歌を掛けたりはやしたてたりする「神楽せり唄」や「神楽囃子」によって会場全体を盛り上げ、舞手だけではなく、皆で神楽奉納を楽しむ文化が根付いています。

 この「神楽せり唄」や「神楽囃子」は、中国の少数民族に残る、特定の日に男女が歌の掛け合う「掛け歌」の文化に類似する部分があり、民俗学的にも大変貴重な地域伝統文化といえます。

 本講座では、民俗学や文化人類学から、日本や中国をはじめ今も各地に残る「東アジアの歌唱文化」を「みやざきの神楽」を通して様々な角度から掘り下げ、その魅力に迫るシンポジウムです。


募集は締め切らせていただきました。



【ご留意事項について】

受講料は無料です。

※受付後、こちらから聴講券(入場整理券)をお送り致します。

当日は、聴講券を必ずご持参ください。
※公共の交通機関をご利用ください。


【お問い合わせ】

株式会社UMKエージェンシー内 「宮崎県・西南学院大学連携講座」事務局
電話:0985-22-1122 FAX:0985-22-1128
※電話の受付は、土曜・日曜・祝日を除く日の午前10時から午後5時まで。

会社情報

〒880-0022
宮崎市大橋3丁目101番地1号
TEL 0985-22-1122
FAX 0985-22-1128 

携帯サイト

  • 福岡ソフトバンクホークス    宮崎秋季キャンプ アルバイト募集
  • みやざきの神楽 奈良公演2017
  • 神話のふるさと県民大学
  • ひなたの環境人 講座の案内
  • 宮崎県内就職・進学先体験フェア○○ごっこ2017